engage your senses

ヒント4:機密情報を扱う際には、周囲の状況に注意する

عربى | Bahasa Indonesia简体中文 | Nederlands | Français | Deutsch | English
हिंदी | Magyar | 日本語 | Bahasa Melayu | Português | русский | Español


 


あなたのご支援が必要です

5分お時間をください。
こちらをクリックし、サイバーセキュリティアンケートにご回答いただけますと幸いです


リスク

個人または機密のビジネス情報は、公共の場所での会話や通話中に誤って開示される可能性があります。

また、ラップトップ、タブレット、またはスマートフォンの画面を他人の目にさらすことによっても起こり得ます。


役に立つヒント

立ち聞きされる可能性がある公共の場所(つまり、ほぼすべての場所)で、会社の機密事項について話してはいけません。
 

頻繁に移動する場合は、他人があなたの画面を見れないように、プライバシーフィルタ(ITサービスデスクで入手可能)を使用してください。

タブレットやスマートフォンの画面を他人の目にさらないでください。


怖い統計

従業員の75%以上が、公共の場所で遠隔的に作業する際に、画面が見られないように守りません。

 

[Cisco]